クリニックの広告

毎週、週刊文春を購読していますが、最近になってABCクリニックとかの広告が目に止まるようになってきた

もちろん、広告の掲載は今に始まったことではなく、おそらく私が読み始めたころには既に掲載されていたはず
目に止まらなかっただけなのです。つまり、今までは気にならなかったと、そして今は気になる。と言うこと。

そういうことを気にしだして、初めて目に止まるものだということを、しみじみと思いました、

私は今、薄毛とワキガと、まあ、なんというか、「あちら」のほうの元気のなさと言いますか、そういうことがとても気になりだしたのです。

気にするから、何か助けはないものかと考えるようになり、無意識のうちに探しているのですね。

それにしても、雑誌の1ページ丸ごとつかった広告と言うのは、掲載料が一体いくらくらいするのだろうか、特に週刊文春のような雑誌の場合と、もっと発行部数の少ない雑誌のものと比べても高いはず。

同じ出版社の文芸春秋を紹介する広告も乗っているが、つまりはこれと同じ扱いをしているわけで

いかに金をかけているかがうかがえます。 ほかのクリニックの広告がないだけに効果も絶大でしょうけどね。

その分治療費で元を取らないといけないから高くつくのだろうか。いろいろ考えてしまいますが、一度行ってみようかな。

ABCクリニック 仙台