FXのレバレッジで金利生活を目指そう!

手元に余分なお金がある場合、日本の銀行にあずければ金利はほんのスズメの涙ほどの額しか付きません。また、日本より金利の高い外貨預金をしょうとすれば、手持ちのお金の分しか外貨を買えません。
しかし、FXでは証拠金での取引(レバレッジ)と言う制度があるので手持ち資金以上の外貨を運用できます。
このため、同じ100万円を運用するにしても、外貨預金の場合であれば100万円に対しての利率で計算しますが、FXの場合はレバレッジ3倍なら、実際には300万円分の資金に利息がつきます。
例えば、外貨預金、FXとも金利が1%との場合だと、外貨預金では100万円×1%=1万円の利息が付きますが、FXでは、100万円×レバレッジ3倍×1%=3万円の利息が付くのです。
このように、同じ資金でも、FXでは貰える利息(スワップ金利)が多くなるので、ある程度まとまったお金があれば、FXの金利だけで生活することも夢ではありません。なお、スワップ金利狙いで運用する場合は、3~5倍のレバレッジが安全圏と言われています。
ヒロセ通商のLION FXは、成行約定能力99.9%