ネットショップとページ内デザイン

仕事がら、ネットショップのページデザインやバナー制作を手がけることが多いのですが、クライアント様の中にも結構勘違いしている方が多くいます。デザイナーは訪れた方をいかに購入に結びつけるかというところが腕の見せ所。いわゆるコンバージョン率をいかに上げるかといったところなのですが、そのためにはある程度のページビューを確保する必要があります。そのためには、初期段階にてある程度の広告費の投入が不可欠な部分がある。もしくは集客のノウハウが必要ということなのです。いかに商品が素晴らしくて、ページ内容が素晴らしくても、見る人がいなければ売上が上がらないのは当たり前、そのためには、デザイナーに頼るのではなく、何かしらの手段を講じる必要があるのです。このあたりの金銭的・時間的コストをけちるか、けちらないかで今後の展開がかなり変わってくることは、もはや必然ともいえます。インターネットに出せばそれだけで売れると思っている方も多いですが、競合も多いですからね。バナー デザイン