夜用のスキンケア用品についてー保育士の悩みー

スキンケア用品選びは肌タイプで判断するだけでなく、使用する時間によって使い分けるという人もいます。スキンケア用品は昼用と夜用で含まれている成分がかなり違うので注意が必要です。夜のスキンケアでは、肌がもとめているものは代謝をアップする成分であり、紫外線を予防する成分ではありません。就寝時は、お肌が昼のうちに受けた負担をリカバリすることや、汚れを落として保湿をすることが大事です。夜中のスキンケア用品は、古い皮膚と新しい皮膚の交替を助けるために行います。夜に使うスキンケア用品では肌を乾燥から守るために保湿効果の高い成分が使われています。夜中の使用に適したスキンケア用品を日中につけていると、保湿効果が出すぎて化粧が取れやすくなります。夜用のスキンケア用品は、しみやしわ対策もすることができます。スキンケア用品を決める時には、夜の肌が必要な成分を理解した上で検討するといいでしょう。日中用と、就寝中用とでお肌が求めているものに合わせたスキンケア選びは、肌の状態向上に効果が高いといいます。肌にいい成分をスキンケア用品で与えることで、美肌効果を高めていくことができるといいます。さまざまなスキンケア用品が販売されていますので、自分の用途に合ったものを選びましょう。

保育園 転職