からだの中から水分補給を

乾燥から肌を守るには、外側からの保湿ケアとともに、内側からの効果的な水分補給も欠かせないものです。体内が水分不足で脱水状態になってしまうと、細胞内にある水分が外に出てしまい、乾燥のみではなく、健康的な肌のハリも維持することができなくなってしまうのです。よく、毎日2リットルの水を飲むと美容のためになるなどと言われています。確かに、1日に1.5~2リットルは適正な水分量ではありますが、それを飲料水のみから補給することは、水分のとりすぎであり、肝臓に負担をかけてしまうことになります。私たちは、水分を飲料水からだけではなく、食事からもとっています。そのため、食事をきちんととり、水分もとりつつ、起床時や朝食時、朝食と昼食の間、昼食時・・・・というように、コップ一杯程度の水を時間をおいてこまめにとることが理想です。しかし、コーヒーやお茶などは成分中のカフェインがからだを冷やしたり、血管を収縮させてしまったりして、肌によくないので避けましょう。普段から日々のケアに保湿対策を取り入れて乾燥肌を防ぎましょう。今人気の脱毛サロンはエピレが人気です。