献血

先日、子供の習い事が終わるまでの待ち時間に、スーパーの中にある献血ルームに行きました。

寒い中、女性が一生懸命声を上げて献血を呼び掛けていたからです。
献血ルーム入ると、男性職員がとても丁寧に応対してくれました。
初めてということもあり、説明と問診を30分以上かけてしてくれました。
私は以前、血が薄く献血を何度か断られた事がありました。
けれど結婚し子育てをして、それなりに脂肪もつきました。
最近の血液検査では貧血の数値に全く問題はなかったので、今回は大丈夫だろう、
という自信がありました。
けれどいざ血液を採るための検査に移った時、
腕を見せたら即座に「血管が細いですね。針で傷つける恐れがあるので、今回は控えさせていただきます」とのこと。
見事に瞬殺されました。あれだけ時間を掛けて説明してくれた男性に申し訳なく、瞬殺された自分が恥ずかしくて、そのまま上着を取って逃げるように立ち去りました。

献血のハードルは意外と高いです。

メルモアイクリーム