看護専門学校選びは?

看護専門学校も種類は様々です。国立や公立、日本赤十字社、労働福祉事業団、社団法人、医療法人、学校法人・・など看護専門学校を運営している団体は多くあります。その団体によって特徴があるので卒業後の働きたい医療機関のイメージを想像して、よく調べてみることです。医療技術が高度な急性期の病気治療の現場での勤務で緊張感と隣り合わせの環境で働きたいのか、慢性的なな疾患を持つ患者さんをを対象とした医療に携わりたいのか、高齢者を対象とした医療に関わりたいのか自分が働きたい医療の現場イメージとその設置団体の運営する病院とどうなのか?近いか?などよく調べておきたいです。専門学校で学習していく段階ではっきりとしていきますが、看護専門学校ではどの分野にでも同じく共通する看護師としての基本を学んでいきます。また、看護専門学校を卒業し、現場で数年働いた後、もっと専門的なことを学びたいとまた、学校に入学して学ぶことを望む看護師が増えています。その中の多くの人は大学の看護学科に進学しますが、短大卒なら4年生大学看護学科の3年生に多くは編入することが可能です。
ナース人材バンク