看護大学の選び方

看護師をめざずためには看護専門学校よりも看護大学にシフトしている状況にありますが、数ある中の看護大学からどこの大学を選べんだらよいのかは、大学の特色をつかむ必要があります。大学に教育理念が上がられています。看護学科の卒業の学生さんは大学の理念が特徴となっています。卒業後に就職した職場でどこの大学の卒業生なのかが分かるくらいです。大学ごとに教育の特徴が表れているのですね。看護額は行動する学問であるがゆえの結果です。受験する大学を選ぶときは学校案内をよく読んで自分の理想とする看護師のイメージと会うかどうかの判断も必要です。4年生看護大学では看護国家試験受験資格と保健師国家試験受験資格、助産師国家試験受験資格を取得することができる大学が増えてきています。また、養護教諭の資格もとることが可能です。卒業後国家試験に合格すれば看護師はもちろん、保健師や助産師として現場で働くことができます。保健師の場合、保険所勤務、企業での産業保健業務というふうに病院とは違い対応する相手が違ってきます。
ナースではたらこ