保険を見直す

生命保険、医療保険を見直すときに、
どのくらいの金額がじぶんにぴったりなのかわからなくなりませんか?

たとえばがんにかかった場合、
頼りになるのは入っている医療保険だけではなくて
国などが補助してくれる公的制度もあるんです。

一つ目は高額療養費制度。健康保険や国民健康保険に加入していると
適用されます。1ヶ月の医療費が規定の自己負担限度額を超えていると
こえたぶんが支給されるんです。

2つ目は、傷病手当金制度。休職中に日給の三分のニが支給されるもの。

3つ目は医療費控除。一年の医療費が10万円を超えた時に
確定申告をすると税金の一部がかえってきます。

その他にも公的な制度がいくつもあるので
医療保険だけが頼りというわけではありません。
何かあったときにもらえるお金は多ければ助かりますが、
公的補助があることも考えると
毎月負担になるほどの保険金を払う必要はないのかもしれませんよ。
どこまで必要なのか、一度見なおしてみるのもいいかもしれません。

デュランタ