意外と神経質な息子の一面

夏休み、近所のお友達と大きなビニールプールを外に出して子供達を遊ばせていました。
お外の水道は水しか出ないので、朝から水を貯めておき、自然と温まった昼ごろから集まってプール遊びです。

各自おもちゃを持ち寄って、水着姿で集まって、おおはしゃぎでプールに入る子供達。
大人は日陰で見物します。

沢山の子供達が所狭しとプールに入っていて、まるで芋洗い状態。
全然涼しくなさそうですが、押し合いへし合いしながら楽しそうに入っている姿はとても可愛くて、夏休みの間何度もお庭プールをしていました。

しかし、あるときいつもは真っ先に水に飛び込む息子がなかなか入らない。
どうしたの?一緒に入ろうよ、とお姉ちゃん達が誘っても、プールに背を向けてイジイジ。
理由を聞いても言わないし、どうしたんだろう?具合でも悪いのかな?と思っていたのですが。

一人のママが、「葉っぱが入っているのが嫌なのかな?」と。
確かに午前中風の強かった日で、朝からプールを外に出していたので葉っぱや小さなゴミなどが水面に浮いていました。

試しに桶でそれらを外に出してみると…
息子、ニコニコでプールにダイブ!!

いつもは外で地面に這いつくばったりするのに。
砂まみれになっても泥まみれになっても平気で遊んでいるのに!
そもそも自分が砂だらけの足で入っているのに!
なんでプールだけはそんなに神経質?と、みんなおかしくて大笑い。

普段おおらかで細かいことは気にしない息子ですが、なぜかプールに浮かぶ葉っぱだけは許せないようです。
息子の意外な一面でした。

米肌トライアル