人生って何なのだろう。

単に財産の物語というよりは、わずかな教えや知識やチャンスでも、フルに活用すれば大きな功徳がある、ということのたとえとして説かれているのだろう。

道心も、智慧も、小さな火を吹き起こすような工夫というのが、大切なんだろうなあとあらためて読んでて思った。人生って何なのだろう。

と、時折、疑問が湧く。

誰でも、そうだと思う。

考えても、あんまり結論闇金 相談は見つからない。

たぶん、この一歩一歩、具体的な行為のひとつひとつなのだろう。

今日、ダンマパダを読んでたら、こんな一節があった。

・「その報いは私には来ないだろう」とおもって、悪を軽んずるな。
水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされるのである。
愚かな者は、水を少しずつでも集めるように悪を積むならば、やがてわざわいにみたされる。

・「その報いはわたしには来ないであろう」とおもって、善を軽んずるな。
水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされる。
気をつけている人は、水を少しずつでも集めるように善を積むならば、やがて福徳にみたされる。