薬に頼らず恐怖症を克服する方法

いま現在、恐怖症でなやんでおられるかたは多いです
そして、その治療として病院で処方された薬を服用しているかたが多いです

しかし、その治療法で本当に恐怖症が克服されるのか

中には克服できたかたもおられるでしょうが、全く効果がない
むしろ、その薬の副作用でも苦しんでいるというかたもおられます

なぜ、治療のはずの薬で苦しむのか

それは、恐怖症の症状を抑えるために抗うつ薬を処方
その抗うつ薬によってできた不安を解消するために抗不安薬を処方
そしてその抗うつ薬・抗不安薬による副作用をまた別の薬を処方

こんな治療をしている病院があるのです。

薬を処方してもらい、治療しているかたにとっては
その薬で症状を抑えている。と思っているので
どんどん薬に依存していってしまうのです。

このような苦しんでいる人にさらに薬を処方しても、余計に苦しみが増えるだけです

薬に頼らない治療法で治療できないものなのか・・・

自己催眠による恐怖症改善法があります。

同じ人間なのに恐怖症になる人と、ならない人がいるのはなぜでしょうか?

対人恐怖症で悩む人の場合、「人から変に思われているのでは。
人に笑われているんじゃないか」といった恐怖が根底にあります。

しかし、恐怖症で無い方もすくなからずある感情です。

それでも恐怖症にならないのは、恐怖症になる人と決定的な違いがあるからです。

それは「常識」です。この「常識」が問題だったのです。

この根底を改善しなければなりません。薬では治せないのです。

対人恐怖症の改善方法