体を使う。

皆さんはゴルフが上達したいと思ってすることとは何でしょうか?多くの人はテレビで見たり雑誌をコンビにや書店で買い読んでいるのではないでしょうか?それでもアマチュアゴルファーのなかでもシングルの人は5パーセント。90を切れずに悩んでいる方が多いのが現状です。なぜこのようなことになってしまうのか、その理由は雑誌などで紹介しているスイングを断片的に捕らえスイングの一連の流れを意識して練習していないからです。そうではなくスイング全体のことを考え効率良く練習することが大切です。スイングを学ぶにあたって一番大切なことはクラブの動きである。例えば雑誌によく載っている「肘を支点に動かす。」これを意識しすぎると肘が異様に曲ってしまい大きなスイングができません。そうではなく体の回転を使い大きく動かしましょうということなのです。ではどのようにすれば体の回転を使えるのかを紹介します。右手は伸ばし右ひじの下に左手の項をあてがう、そしてバックスイングをすると体の動きが良く分かる。

ハウスクリーニング 京都