良く眠りたい時に

良く眠りたい時には自分の体が喜ぶことをたくさんするようにしています。

以前は自分の感情が喜ぶことを・・・と思っていたのですが、自分の感情を優先するより、

自分の体が喜ぶことを優先して実践すると、自然に心がリラックスしてくることに気づいたからです。

これは誰でもそうなのかはわかりませんが、私の場合はそうみたいです。

例えば、マッサージ。それなりの施設に行って施術をおねがいするのもいいですが、自分でやった方が体が喜ぶ時があります。

特に胃が痛い時や胃腸の調子があまり良くない時は、自分でベッドに横になっておなかや胃のあたりを手でさすります。

そしてこれが重要なのですが、手でさすりながら声に出してさすっている体の部位に感謝の言葉を言うんです。

胃は誰でも多少のダメージを受けている内臓だと思っているのですが、私が胃をさすりながら「胃さん、ありがとう」というと

胃が「キュウ・・・」と鳴ったりします。体の部位にありがとうを言うのはいいですよ。

そして最後に顔に大好きな炭酸ジェルパックを塗って仕上げをします。

私はSTORIA炭酸ジェルパックの口コミを見て、この炭酸ジェルパックが気に入ってリピーターになっています。