豆腐ダイエットの栄養素

豆腐ダイエットの栄養素をご紹介しましょう。豆腐に含有されている植物性たんぱく質は良質で、アミノ酸は20種類全部が含まれています。肉・魚と違い脂肪分が少ないのでヘルシーにたんぱく質補給が出来ダイエットにピッタリです。豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た性質があります。代謝を高めてダイエットにいいだけでなく、美肌効果も期待できます。大豆レシチンはコレステロール・中性脂肪を減らし無駄な体脂肪を落とす効果もあります。この大豆レシチンは若返りの成分ともされており、肌の老化や内臓機能の衰えが気になる方は、ダイエットの他にもアンチエイジング作用を期待しているようです。腸内にはビフィズス菌という善玉菌が住み着いており、腸の環境を整えていますが、大豆に含まれる大豆オリゴ糖は腸でビフィズス菌の格好の餌になります。大豆サポニンは、摂取したコレステロールの消化吸収を抑制してくれます。大豆サポニンは、消化器官から入った栄養分の脂肪吸収を減らし、コレステロールを減らして血中の中性脂肪濃度を低下させてくれます。ビタミンB群の摂取は、炭水化物やたんぱく質、脂質の吸収には欠かせません。不足すると脂肪をため込みやすくなったり炭水化物をうまくエネルギーに出来なかったりします。豆腐はビタミンB群を含むので、ダイエット効果も上がるのです。
エピレ 銀座店