食事回数を分けるだけの簡単ダイエット

ダイエットの為に食事を抜いたりする人がいますが、その方法では、よけいに吸収しやすい身体になってしまう可能性があります。

お相撲さんは1日2食しか食べません。
その理由は、食事と食事の間隔を空ける事で、食べた食品のカロリーを吸収をしやすくしているのです。
1食抜く事で身体は、次にいつエネルギーがもらえるか不安になり、食べた食品のエネルギーを貯め込もうとします。
その為に、同じカロリーを3食に分けて食べる時よりも、太りやすくなるのです。

その理論から考えると、食事は多くの回数に分けて食べる方が、太りにくいと言えます。
同じカロリーでも、5回に分けて食べれば、3回に分けて食べる時よりも、太りにくくなるのです。
モデルさんでも、1日5回食べていると言う人がいますが、太らない為には、効率的な食品摂取の方法なのです。

しかしながら、5回食べる事で、1日の総摂取カロリーが増えてしまうのではダイエットの意味が無いので、総摂取カロリーは変えずに、食事回数を増やすようにします。
それだけで普段と同じだけ食べても、太りにくくなるのです。
酵素ダイエット