こんな夜に・・・

男同士ふたりで。
車で話している。

本当
思い出したくないくらい
素晴らしい思い出で

それがおれをつくってきた。
終わらせたくない。
命と同じで。

だけど終わりはいつか、くる。
思いは、話さなくても全部わかるから
もう聞きたくないと思っている。
わかるから。

おまえがいかに大切に 大事にしてきたことか
おれにもわかるから
おれも同じだから

月のない夜。
今夜のことも、絶対に忘れない。
思い出したくないくらいに。

目指そう、さらなる高みを。
活動や作業、準備はつらいこともあるに決まってる。
先輩や後輩ともうまくいかないさ。
育成者やPTAは面倒だよ。
部員同士だって文句あるし気にくわないことあるし腹立つし女も取り合う。
でも、そんなことはこの世界で、本当は些細な事なんだろう。
それにまさる想いは、それすら楽しい時間に変えてしまう。

そう、どんな奴でも、この道に立つ者なら、わかっていることがあるはずだ。
こども達のために生きよう。まっすぐに。

やまびこは、大きな声にこそ、大きく返ってくるものなんだぜ。

京都 貸切露天風呂