年に関係なく

人の悩みや抱える問題って人それぞれ違うというかいろんな様々なものがあるけれど、誰もが共通して悩む問題もあり、その一つが髪の悩みや問題と言われていて、見方を変えると髪に何かがあった時に悩まない人はいないってことだよね。お年寄りを見てて感じることだけど、ある程度の年齢になるとそれまでしていたお化粧をしなくなる人が多いよね。あんまり100歳近くになってお化粧をしている人って見たことないものね。でも、髪ってまた別なんだよね。お化粧をまったくしなくなった人でも髪にはとてもこだわる人が多いから驚くよ。体調が悪くて、一日のほとんどを寝室にいるよう人でも髪ってとてもこだわる人が多く、一日に何回も鏡を見て髪を触ったりするし、薄毛とか分け目にもとても気にする人は多いよね。だから、髪って何歳になっても気になるものなんだと思う。だから、髪が薄毛になったり分け目が薄くなると、気持ちが萎えるというか心の元気もなくなる可能性が高いから、髪が綺麗にケアされることで気持ちも前向きになれるんじゃないかと思うから、そういう意味でも髪の力ってすごいと思うし、髪をきちんとすることが生活の張り合いにも繋がるのはとてもいいことだよね。普段の髪のケアが大事だよね。花蘭咲